2020年08月31日

9月スケジュール

9月スケジュール
いつになったら35度以下の気温になるのか。。。。昼間はまだまだ暑いですが、お店の服はすっかり秋冬物です。
できるペースで身体を動かしましょう。なかなかレッスンこれない方も、ストレッチや、ちょっとした筋トレをおうちでされていると全然ちがいます。

9月毎週火曜日10時10から 入門AB・ 11時30から 初中級 (スタジオエル)
★15日の入門ABは初級の動きを進めていくクラスです。
★22は祝日でお休みです
毎週水曜日 19時05〜 入門AB 20時30〜 中級 【幟町スタジオ】
★30日は5週目でお休みです。
毎週金曜日 19時30〜 初級 【幟町スタジオ】
★4日は所要につきレッスンお休みです。
 
posted by YOKO at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール

2020年08月05日

8月スケジュール

8月スケジュール
雨は嫌い。でも暑いのもいや、という暑い暑い夏がやってきました。
身体と心は密接に繋がっていて、そういう気分じゃなくてもちょっと身体を動かすと気持ちそのものが晴れるというのはよく聞く話です。
自粛から自衛、withコロナといわれる今です。感染予防に努め、やるべきことはやって、ベリーが癒しの時間になりますように。
毎週火曜日10時10〜 入門AB 11時30〜 初中級 スタジオエル 【11日はお休み】
毎週水曜日 19時05〜 入門AB 20時30〜 中級 幟町スタジオ【12日はお休み】
毎週金曜日 19時15〜 初級 幟町スタジオ 【14日はお休み】
※ 2週目11日からの週はお盆休みのためレッスンはありません。
posted by YOKO at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール

2020年07月13日

Mahmoud Reda 

7月10日にエジプトのレダ国立民族舞踊団の創設者である、マフムードレダが亡くなりました。享年90歳でした。今ベリーダンスを習っている方は知らない方も多いかも知れませんが、エジプトでは知らない人はいないくらい有名な巨匠、レジェンドです。
今のベリーダンスの多くの動きやステップはフォークロアから来ていて、しかもあまり意識していないだけでオリエンタルの振りの中のステップや動きにはレダステップと名前がつくものも多くあります。エジプトのフォークロアを彼が独自のバレエ的要素を取り入れ舞台芸術として高めていき
エジプトで初の国立舞踊団を創設し、後に世界ツアーを5回、カーネギーホールでも公演しています。
私は私が所属していた小松芳アラビア舞踊団の主宰小松先生が、レダの愛弟子、直弟子であったこともあり、
エジプトで先生と一緒に一度レダのスタジオで会っています。ただ、そのときは私自身習い始めて間もなく、レダがいかに偉大なのかも知らず、、、。
当時はベリーダンスにしか目がいかなかった私ですが、小松先生のおかげでレダの振付のフォークロアをスタジオ公演で踊る機会にも恵まれました。
↓はレダがFarida Fahmy とのレッスン風景
https://youtu.be/FKg5mdk4fNY
ぴたっと二人の息が合っていて、何度も見てしまいます。そして、もちろん伴奏は生演奏。。。

↓はその二人の演舞、レダ舞踊団メインのミュージカル映画です。

Gharam fi al-Karnak
https://youtu.be/qku_E4nbfAY
55分くらいからのルクソールのカルナック神殿の中でレダが踊るシーン、ファラオの前でのファハミの登場のシーンもとても素敵です。その後の群舞も。何がって、ファラオが指を鳴らそうと、何度もやってみて、できた!、のシーンが笑えます。私もこれ、うまく鳴らせるのは何回かに一度。。。
カルナック神殿の前で舞台を作るシーンや、踊るシーン、、ミュージカル映画として素晴らしく、最初から最後までみてしまいます。
始まりから1時間19分くらいのところから、サイディが始まり、レダ舞踊団の演舞がずっと入っています。
男の人のアサヤ、群舞は圧巻ですし、レダのサイディ、見ほれてしまいます。踊りもですが、めちゃめちゃ
イケ面です。
この映画は1967年に公開され、これ以降エジプトでもレダ舞踊団が広く国民に認知されていきました。ダンサーも、演奏している楽団もレダ舞踊団で、映画の監督はレダの兄のAli Redaです。Aliは実生活ではFarida Fahmyの夫でした。
ダンスはその国の文化や歴史背景をよく理解してこそ、と小松先生は言っていました。

世界各地のマスターティーチャーがレダの死をいたみ、彼の精神がこれからも受け継がれていくことを記しています。心よりご冥福をお祈りいたします。

#Mahmoud Reda #マフムードレダ




posted by YOKO at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2020年06月30日

7月スケジュール

紫陽花がいろんなところに咲いていて、そんな季節なんだと感じます。この梅雨があければ夏です。
自粛から自衛の時期に入ったといわれています。
スタジオでも感染予防をとりながら、進めていきたいとおもいます。
いろんな事があって、変わらない日々というのはないのだとしみじみ思います。
7月
毎週火曜日10時10〜入門AB 11時30〜初級 【スタジオエル】
毎週水曜日【1日はありません】19時05〜 入門AB 20時30〜中級 【幟町スタジオ】
金曜日【3日17日31日】 19時30〜 初級 【幟町スタジオ】
まだ変則のクラスもありますが、よろしくお願いいたします。
posted by YOKO at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール

Golden Era 【ゴールデンエラ】 vol.1

最近富に、ゴールデンエラ【ベリーダンス史の黄金期】のベリーダンサーやそのダンス、音楽が再盛り上がりしていて(ここ数年かな)、私自身なんとなく聞いてるけど、程度だったので、少し調べてみました。ダンサーとしての力量もですが、何気に色恋が多く、何回も結婚していたり、芸能業界あるあるな感じなのかな、と思ってみたり。。幼少の不遇な生活環境を思うと、華やかでスターという表の顔とは違う、生き抜いてきた強さのようなものが根底にあるんだろうなとか、いろいろ思ってしまいました。
Golden Era
1940〜1960年代のベリーダンス業界における黄金期をさし、当時のエジプトの映画の黄金期ともかぶっている。この頃のダンサーは多くの映画に出演している。
この時代の立役者としてはずせないのが
Badia Masabni(1892−1974)
ダマスカスで生まれ、父はレバノン人、母はシリア出身。7人兄弟の一人として生まれます。
父親が石鹸工場を営んでいましたが、父親の死後、経営は傾き工場は消失してしまいます。
彼女自身、ベリーダンサーで、歌手でもあり、女優でもあり、振付もし、エンターテイナーでした。当時のベリーダンサーの世話役?元締め的な存在でもあり、そして今で言うできる女、やり手のビジネスウーマンでした。
1920年代以降次々と、キャバレー(高級クラブ)をオープンさせていきます。
その中でも1930年にカイロにオープンした
casino opera of cairo はとても有名で、ここから taheyya kariokka、samia gamalが生まれていきます。 
当時の高級クラブではソロで躍らせるということはなく、、5人くらいの女の子たちがコーラスを歌っていました。バディアはその中から目を引く子を選抜し、ソロとして躍らせるようにしたのです。
それまで劇場向きではなかったRaks sharki をステージ上で踊れるような形式に持っていったのもバディアです。
1968年のインタビューがyoutubeにのこっています。て、、アラビア語なのですが。。。でもちょっとジルを鳴らす感じとか、貫禄あります。
https://m.youtube.com/watch?v=8yBO4TELvqQ
Taheyya kariokka(1915-1999)
スエズ運河近くのイスマイリヤの出身です。彼女が生まれたとき父親はすでに60を超えていたといいます。
まだ20代だった母親は父の死後彼女を異母兄弟のアフメドと暮らすよう彼のもとに送られますが、彼女は彼から奴隷のような扱いを受け、暴力も振るわれ、鎖で繋がれたりもしました。何度も逃げようとしましたが、つかまるたびにひどい仕打ちを受けました。彼女は甥のオスマンの助けで、カイロへにげ、クラブのオーナーでもありアーティストのsouad mahasenと一緒にいる事となります。彼女は彼にクラブで雇ってくれるよう何度か頼みますがsoadは彼女にとってクラブで働くことは不名誉になるからと、断りました。(キャバレーで働くことは普通の職種として考えられなった時代で、、社会的地位は低かったです)
その後Badiaが彼女に目をつけ、自身の座に誘い、彼女はカジノオペラに出ることとなるのです。
このとき、BadhiaがつけたステージネームがTaheyya Mohamedです。彼女はすぐにソロダンサーとしてしられるところとなり、また、当時カイロで流行っていたブラジルのサンバの'Carioka'というダンスを習い、それがとても得意で評判だったことで、次第にTaheyya kariokka という名前が定着していったのです。
 彼女はダンサー、歌手、女優として有名になり、数多くの映画に出演しています。
 生涯を通して14回結婚しているタヒヤですが、その中には当時の有名な俳優Rashdy Abazaも含まれています。彼はsamia gamalとも結婚しています。
子どもに恵まれなかったタヒヤは女の子を養子にしています。タヒヤは後にロンドンに移り住み、1999年9月心臓発作のためなくなっています。享年84歳でした。
映画 Taht El shibak より
https://www.youtube.com/watch?v=9uII1idV4hQ&t=59s
他にも
https://youtu.be/SEGH1hCu3yc
素朴で繊細、ぎらぎらしていないナチュラルな感じがなんともいえないです。でもセクシー。
この頃のダンサーさん髪も短いですよね。周りの男子の作りこんだひげが、なんとも。

余談ですが1972年に女優のSoad Hosnyが主演している映画にタヒヤが出ています。この映画は当時めちゃめちゃ人気だったらしく、途中の52分くらいのところのhosnyがYawad ya teel の曲にあわせて踊るシーンが本当にかわいらしくて、当時のフリンジたっぷりの衣装とか、髪型など、すごく楽しめます。
私、この曲ナンシーアジュラムのだと思っていましたが、Hosnyが先でした。彼女のベストアルバムにも入ってました。
watch out for zozo
https://www.youtube.com/watch?v=V3yt7NWCmCY&t=3256s


※長くなったので、samia gamal からのお話は次回に。
#tahheya kariokka #golden era

posted by YOKO at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス