2020年10月25日

体験キャンペーンしています

秋の夜長といわれる季節になってきました。
コロナ自粛が解除され、withコロナで活動して行こう、となってから数ヶ月。お仕事や生活環境がかわり、
ストレス解消できてない方もいるのではないでしょうか。
安全に、予防もして、でもいろいろ我慢するだけではなく、日々がんばっている自分が楽しめる時間も
作ってほしいと思います。
※スタジオバハルでは少人数制で換気、消毒、距離に配慮しながら
【初めて】の皆さんをお待ちしています。
お友達と一緒に参加だと、さらにお得です。ダイエット目的の方も、ベリーダンスに興味がある方も、
初めて、はちょっと勇気がいりますが、思ったときがそのときです。
オンライン体験レッスンもできますのでお気軽にお問い合わせください。
GoToベリーダンスキャンペーン2020秋完成.jpg

2020年10月19日

Golden era 【ゴールデンエラ】vol.2

すっかり前回から何ヶ月もたってしまいました。Golden eraの頃のダンサーさんを改めてみてみると、アクロバティックな激しい動きはないものの、シンプルで、かつセクシーだけど品がある、シャラシャラしているシミはなんとも繊細で、なんともいえないものがあります。
世界中にベリーダンスが広まった昨今、ルーツを見直し、この時代のラクスシャルキのよさが改めてベリーダンス界に広まってきている気がします。
Samia Gamal (Zaynab khalil Ibrahim Mahfuz)(1924〜1994)
カイロから南に110キロほど行ったベニスエフというところで産まれました。数ヵ月後には家族でカイロに引っ越してきます。ハンハリーリ近くに住むことになりました。【ハンハリーリはカイロにある大きな市場で観光地にもなっていますが、香辛料から、雑貨、照明、カフェ、香水、なんでもあります。もちろんベリーの衣装屋さんも!とにかくなんでもあります。ごみごみしていて迷いながらショッピングするのもこれまた楽しいです。私が最初に行ったときは小松先生と一緒でしたが、ある衣装屋さんは建物の1階から4階まですべてベリー商品が置いてあり、師匠がヒップスカーフを数百枚単位で購入していたのに驚いたのを覚えています。当時はネットのお店も実店舗も日本にはなかったですし、先生が懸命に買い付けして先生から買うしかない時代でした。】
Samiaは何年も後に当時Casino Operaなどカイロ有数の高級クラブのオーナーでもあったBadia Masabuniと出会い、Badiaのダンスカンパニーに入るよう誘われ、申し出を受けます。最初はBadiaや当時のスターダンサー、Taheyya Kariokaのもとで学んでいましたが、程なく、ソリストとしての実力を発揮し、あっというまにソロダンサーとして活躍し始めます。
習っていたバレエやラテンダンスを取り入れSamia独自のスタイルを作り上げていきました。ステージで高いヒールを履いて踊ったのも彼女が初めてといわれています。
特にfluid movementといわれる流れるような動き、それまでのスタイルとは違う、より広いスペースを使う踊り方も彼女がバレエから取り入れていったものです。
Samiaは映画にも何本も出演し活躍していきます。
↓↓これは1956年の映画 【Zenobia】の一部
https://www.youtube.com/watch?v=-IFncIT1jE8

彼女の人生に欠かせない存在がFarid El Atracheです。彼は当時の有名な作曲家であると同時に、歌手、ウード走者、俳優でもあり、彼女と多数の映画で共演しています。彼女にもいくつかの曲を作曲しています。
【私の好きなCDシリーズ、JAlilah's Raks Sharki5の2曲目はすべてMohamed Abdel Wahabの作曲だと思っていたのですが、これは4部構成になっていて1番目のZenoubaと3番目のAna Alli Wa UtiiはFaridが彼女のために作曲したものです。この間に私たちにはお馴染みのZEINAがはいってますね。】
参考までに:SAMIA's DANCE
samia gamal.jpg
★左がSamia Gamal. 右がTahiya Kariokaです。実は二人は10歳くらい年が離れているのですが、生まれ育った生活環境というか、境遇は似ていて、苦労して育っています。
2人とも10代からショーダンサーとなっています。

Faridとは映画の中だけでなく実生活でも恋人関係にあった二人ですが決して結婚することはありませんでした。Faridは結婚するとそのことでお互いの才能をだめにする、つまりいい関係が保てない、のように発言していましたが【結婚=生活、ですから、恋愛とは違いますよね。いつの時代もそこは同じなのですかね。。】
もちろんそれだけではなく社会的地位から、また、家もベリーダンサーとの結婚は到底認められるものではなかったからです。
それでも、彼はSamiaをとても応援していました。
1949年 当時のエジプト国王FaroukはSamiaを’エジプトの国民的ダンサー’であると声明を出し、翌
1950年にアメリカの連れて行っています。このときNYの当時はやっていた高級クラブで踊っています。
その後50歳近くになって、いったん、現役を退くのですが、その後再開し1980年代の頭まで踊りました。
彼女のカリスマ性のある踊りは映画を通してエジプトだけでなく世界中にエジプトのオリエンタルダンスを知らしめ、賞賛されることになったのです。
★私は初めて観たショー、(学園祭のサークルの発表でしたが。)でベリーダンスというものを知り、その音楽や衣装、手にはめるジル(サガート)の音もすごく胸に、というかお腹に響き、そこから数十年ですが、
現代版にいろいろアレンジされている有名な曲をたどっていくと、黄金期といわれるベリーダンサーの人生を垣間見れてますます好きになります。
師匠いわく、「ベリーダンスにはその国の、文化と歴史が背景にある、」ということを続けていく以上忘れてはいけないなと思います。
なかなか進みませんが、次回はNaima Akifです。
#Golden era#samia gamal





posted by YOKO at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2020年10月01日

10月スケジュール

天高く馬肥ゆる秋
過ごしやすい季節です。お仕事や家庭、それぞれ忙しいと思いますが、筋力もスキルも1日ではならず。
量を重ねることで蓄積されて糧となります。
なかなかスタジオにこれないみなさんも、おうちでストレッチや、ちょっとした筋トレはされてくださいね。

10月スケジュール
毎週火曜日 10時10から入門AB 11時30〜初中級クラス
※ 27日の前半クラスは初級のテクニッククラス
毎週水曜日 19時05〜 入門AB (※14日は19時30〜です
第1第3水曜日 20時30〜 中級クラス 
※ 4週目の28日は所要につき、レッスン前半後半ともにありません。
毎週金曜日 19時30〜 初級クラス (※9日はレッスンお休みです)
★★金曜日は5週あるため、10月は2週目9日がレッスンお休みです。★★
お間違いなきようお願いいたします。



posted by YOKO at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール