2011年11月16日

フラ発表会

行ってきました。知人のハーラウフらロカヒ10年目の発表会。ここ数年、フラの発表会になぜかバハルダンサーーがゲストで呼ばれていたのですが、今年は県民文化ホールで開催され、ゲストはフらではとても有名なアケタグループ広島支部のお教室からです。なんていっても私もフラはすべていっしょくたでしたが、広島に転居以来懇意にしていただいている三恵子先生の発表会。
今年はご招待でした。さすがホールいすは座り午後地よいよね〜。これなら2時間でも大丈夫。
ゲストのフラをみて、フラもやはり教室で全くカラーが違うのに驚いたのと、群舞があまりにそろいすぎてて壺にはまりまくりでした。どの人もそっくりなんですよっ。見分けつかない。そして常に、笑っている。
そして一糸乱れぬフォーメーション。。。。
一緒にいったしずかさんが言ってたようにメイクがそろってるから余計そろって見えるのですよね。なるほど。

三恵子先生ソロ、素敵でした。
私のなかにフラという選択肢はありませんが、心ある踊りは観る人の心を打ちますね。
フラ
posted by YOKO at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54373922

この記事へのトラックバック