2012年01月21日

いまどきの粘土

nenndo
紙年度なのにふあふわ。その名もふわ粘土。て言うか、子供用なんだけど、開けてみたら、ホントにむちむち。
むかしの粘土みたいに、手の力全然要らない。これを型にいれて、ドーナツとか、チュロスみたいの作るんだけど、色もまぜれてたのしいよね〜。しかし、指先の力いらないんじゃない?知能的にどうなの?て気もするけど
。そして、乾いてもなんだろ。ふがしみたいに軽い。むにゅむにゅって押し出すと、スパゲティみたいのもできる。なんでも進化してくのね。私は退化してないかしら?大丈夫。こんなのできたのです。
posted by YOKO at 02:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
知能的には、普通の粘土がおすすめですよ!色もついてるより想像の世界の方がいろいろな力が付きますよ!指先も力を使った方が、脳によい刺激になりますよ。特に未就園児さんは、粘土あそびは想像遊びとこれからえんぴつやはさみを上手につかうための指先に力をつけるために行うので、ふわふわ紙粘土は、小学生向きですね!
Posted by kyoro at 2012年01月23日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54373941

この記事へのトラックバック