2012年08月02日

今月のいい言葉

私がたまあにお世話になっている佐々木整骨院の佐々木先生から今月もこんないい言葉の紹介です。
毎日忙しいと、やらないといけないことに追われて、自分を見つめるときがないですよね。
ひとつ終わったら自分をほめてあげて。ご褒美ご褒美。自分をほめて、自分に優しくできる人がほかの人にもやさしくできるのです。これは、私の言葉です。だから私の自分へのご褒美代は結構な額に。。。
この先が先生からの言葉。

何度も読みたい広告コピーのなかからシアワセノための23の言葉。本当は23個あるのですが、
私が気にいったのだけ、引っ張りました。

ひとつ、夢の中では仕事をしないこと。
ひとつ、遅咲きでもさいておこう。
ひとつ、かんちがいも才能だ。
ひとつ、努力も大事だけど、直感も重視する。
ひとつ、よくばりは幸福のはじまり。
ひとつ、人にやさしく、自分にいちばんやさしく。

23個全部読みたい方は ‘オンワード23区‘ 三井明子さんの何度もよみたい広告コピーにあります。

『人によってシアワセのためのことばはそれぞれ違う。
今生きているというだけでシアワセを感じ感謝する人もいれば、不平不満、愚痴のオンパレードで毎日を過ごす人もいる。
シアワセな人ほど小さなシアワセをみつけることができる。
花がきれい。
水がおいしい。
天気がよかった。』

人は欲があるから、不満もいうし、欲が成長にもつながるのだと思うけど、過ぎてしまう毎日は戻らないからシアワセを感じて生活したいですよね。
私も含め、ベリーができてシアワセっ。
人生でこんなに好きなものにであうなんて思ってもみなかったので、すでにベリーをはじめて15年余(ひえ〜)ですが、今も続けられる環境にあるということは素直にうれしいし、周りの方々にほんと、感謝です。
posted by YOKO at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57401414

この記事へのトラックバック