2017年06月15日

Nancy Ajram

入門の振り付けで最近始まった
Nancy AjramのSheikh Al Shabab.直訳すると若くてかっこいい男子!
知り合いつながりでアラブ人に訳してもらったのを私が日本語に意訳してみました。
《なんて自身に満ち溢れて、たのもしく、かっこいいの!
 彼の美しさに私の胸はときめいて、溶けて落ちてしまうわ。》
Repeat
《それはまさに一目ぼれ、一瞬で恋に落ちてしまったの。彼の愛が私をこがす。》
Repeat
《彼が私に気づいて、私がどれだけ彼のことを想っているか感じたら私に何かきいてくるかしら。何か話しかけてくるかしら。。》
《私は彼が私の最愛の人になるなんて思ってもみなかったわ。こんなにも愛するようになるなんて!》
アラブ人が訳してくれた英語をさらに日本語にしたのでちょっとおかしいかもですが。日本で使う愛という言葉は滅多会話でも出てこない、ちょっと真剣で重たいイメージがあるけど、海外ではもちょっと軽い言葉ですよね。歌にもよりますが。
つまりは出会った男性がとてもいけてて、恋に落ちてもうどうしよう、みたいなドキドキしているとてもハッピーな曲です。日本語なら、べたで恥ずかしくなるようなフレーズもアラブのポップソングや歌ものにはばんばん出てきたりしますね。話もしてないのにすれ違うだけでドキドキするような想いは女子ならありますよね〜。
そんな気持ちを思い出しながら踊ってもらえたらと思います。
ちなみにyou tubeのナンシーのvideo clipがストーリー性があってとてもわかりやすく面白いです。出だしでナンシーがリビングでビデオ観ながらちょっと下手っぽく、ベリーの練習してるところがあってそこも好きです。ナンシーが住んでる村にいけてる男子が遊びにきて、ナンシーもめちゃおしゃれして、出て行くんだけど。出てくる男優さんが本当にかっこいい!観たい方はこちらから↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=vZ0OFwpvIv0

posted by YOKO at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2017年04月13日

音源

火曜日昼クラス、夜クラスでおこなっっているドラムソロの音源です。
http://firestorage.jp/download/11b89b62b56b2a716d4a5e797bd0a485e58709b0

火曜日、水曜日で始まった入門で扱うpopsの音源です。
http://firestorage.jp/download/5bf4551054f1c7b79a71623cd45d37cf986b3e1d
★どちらも保管期間7日間です。必要な方はダウンロード願います。
posted by YOKO at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2016年11月11日

11月13日・平和公園にて水辺のコンサートに出演します!!

11月13日原爆ドーム対岸 親水広場にて 14時30分よりスタジオバハルが出演します。毎年定期的に行われている
平和公園での水辺のコンサート。スタジオバハルとしては初出演です。
普段の平和な生活に感謝しつつ、平和への祈りを込めてみんなで出演いたします。
是非、観にいらしてください!水辺.png2水辺.png

posted by YOKO at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2016年10月27日

ファンベール音源

火曜日昼、夜クラスで始まったファンベール音源です。
よろしくお願いいたします。
http://firestorage.jp/download/317c3308a079af0846356d832009804fe291984d
下記は先日終わったset el hosn の編集バージョンです。
http://firestorage.jp/download/2479f7ff5922438d90d8df4b7089c74cdd1c667b
posted by YOKO at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2016年07月04日

Mayady show & Wsが終わって。

あっという間に先先週末の出来事になってしまいましたが、名古屋からMayadyさんを迎えての広島初のショー、ワーク無事に終了しました。容姿も本当に女神のようなのですが、この踊りに対するひたむきさ、真摯な気持ちが伝わって、私自身、もっとがんばりたい!という気持ちがめらめらとわきあがってきました。
『魔法もなにもなくて、近道も遠い道もなくてただただ練習あるのみ』という言葉になんだか泣けてきて(つまり、才能とか天性のものと決めつけず、あきらめずに練習をしていたら今の自分の未来にまだまだ上達する可能性があるということですよね。)。
あと、シンプルな動きの中にいかに個性をだすかとか、基本と言われる動きにどれだけ奥行きがあるのかとか、多分私だけでなくベリーの歴が長い人ほどに心にしみいる、言葉や表現が本当にたくさんありました。
私たちは日本人で、奥ゆかしく、控えめで、自分を表にアピールするのがあまり得意ではない民族ですが、
エジプト人のようによく笑って、怒って、泣いて。もちろん私たちもおこったり泣いたりするけどその度合いが大きいのも、魅せる、ということにおいては大事だなあと、しみじみ思いました。
 今回ショーはひさびさメインゲスト以外は、バハルでがんばってみたいという気持ちがあって、やってみましたが、いろんな意味でなかなか大変でした。でも、毎回本番が終わると思うのですが、自分がどれだけこの踊りが好きで、心の解放が得られるというか、放出ですかね。それを受け止めてくれる側があるという何とも言えない感じ、旅じゃないけど『心の洗濯』をする感じです。今よりもっとベリーダンスが好きになるからこそ、バハルの子に出演してほしいというのもありました。本番に至るまでは私自身、思うようにいかなくて泣きたくなるような辛ーいときもあったりと途中はきついのですが、終わると離れられない自分がいます。(笑)自分がこの踊りが好きなように、観てくれる人にも好きになってほしいし、お金と時間を割いて観に来たかいがあったといわれるような踊りでありたい。は、私自身にも、生徒のみんなにも願うところです。
image.jpeg

posted by YOKO at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス