2016年06月27日

Mayady WS 音源

週末に終わりましたMayady先生のワークショップ音源を下記にアップします。
書きたいことは山ほどありますが、先に音源アップします。万一パスワード忘れてしまった方、私まで連絡くださいませ。
ミラーヤ 曲名 sugar pulak http://firestorage.jp/download/cc68a22b5556e802f1832bfd1cd6af0369d09109

メジャンセ 曲名 Dina's Mejanse
http://firestorage.jp/download/fa2353941686d3d90eb6a3452356f14bb28d146b
※保管期限は7日間、7月3日19時までです。よろしくお願いいたします。
posted by YOKO at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2016年01月07日

剣の音源

今週終了したswordの編集音源、True coloursを下記にアップします。必要な方はおとしてくださいませ。
期限は今日から7日間です。
http://xfs.jp/ezDdT4
posted by YOKO at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2015年01月29日

DONIAショー&WS終わりました。

先週末の24.25日とドニアさんを迎えてのショーとワークが無事終了いたしました。参加して下さった皆様、観にいらして下さった方々本当にありがとうございました。
そしてはるばる、広島まで来ていただいたドニアさんに、本当に感謝です。
ステップひとつとっても、すごく切なかったり、曲によっては力強く、たくましく、あふれる情感に圧倒されました。気持ちと動きの強さが連動していて。情感溢れるって難しくてそのように意識したところでなかなか自然にそのようにはならない。。。というのが私の中の実感ですが、蛇口をひねったら出る水のごとく、曲とともにそれが泉のように溢れてくる方だなあと感じました。もちろん、スキルという裏付けが大前提なので
ワークショップが終わった後はいつも自分にへこみ、練習あるのみ。。。。と思うのです。
が、ワーク中やショーの間ってそれ以外のことは全く頭になく、幸せな瞬間だと心から思えます。だからやめられないのですが、観てよかったと思われるような踊りに少しづつでも上っていけてるのかと常に自問自答です。集合donia.JPGshaabi2.JPGws2.JPG
posted by YOKO at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2014年10月16日

入門の振りの曲

入門クラスの振りが9月から新しくなりました。
下記にて音源を落としてください。
http://firestorage.jp/download/404cab5ada3a0c1a203b08e436b9dcc7f940d2a2

期限は今日から6日間です。
posted by YOKO at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ベリーダンス

2014年09月15日

スタジオ内ハフラ

あっという間に終わってしまいました。バハル内イベント、ハフラ。
終わるとまたちょっとさみしいですよね。
個人的には超レストラン、みたいなところでしたかったのですが、時間の制限との兼ね合いがなかなかで
難しかったです。

今回も群舞あり、ソロあり、フォークロア、フュージョンと、ご馳走満載、おなかいっぱい!みたいな
内容で楽しかったです。
上のクラスの方はやっぱりソロが多くて、同じスタジオに所属してるのに、雰囲気や、踊り方って
全然違ってくるから面白いです。
自分が振り付けた曲でも踊る人が違うと、へえ〜、こんな風になるの?みたいな発見があって
もう自分の踊りではなくその人の踊りなんだなあと感心したり。

私が習い始めた頃はハフラなんてまだなくて、スタジオの人数も少なかったし、踊りたかったら
上手くなってレストランで踊るしかない。みたいな。ので、最初の数年は全く踊らせてもらってないし
そういった記憶もないです。
まだかなまだかな、まだかっ!みたいな。当時は20歳そこそこでかなりviva自分だったので、
自分ではいけてるんじゃないかみたいな勘違いもあったのですが、よく考えたら、私自身それまで
ダンスのダの字もやったことないまさしく未経験者だったので、ちょっと始めたくらいで踊れるわけ
ないのですよね。

でも、踊りたい気持ちは強かったから、我慢我慢の時期でした。ちょっと矛盾するけど、やっぱり
他人の前で踊るならある程度、のレベルは絶対必要だと私は思うのです。

ベリーってかなり普及してきたようで、でもまだショーはみたことないという人もたくさんいます。
すると、初めてみた印象がベリーすべての印象になってしまうから、なあんだ、こんなものか、
みたいに絶対思われたくないのです。
私の身内ですら、ベリーは若くないと無理!みたいに見た目の衣装の感じだけで判断したり、
やはり露出が多いから誤解もされやすい。
もちろん現地でも色気メインでやってるダンサーさんもいますし、全く色気なしなんて踊りは
つまらないので否定もしないのですが、感動して涙がでるショーもあります。

そんな踊りができるようになりたいと、私も思いつつ、好きだから続けていく、あきらめない、練習する。
だけど、日々やることあると、必然性ないと練習しないですよね。だからやっぱり機会あるときは
踊るのですよ。
積み重ねていったら、いつかは感動してもらえる踊りに近づけるかな。と。せめておばあちゃんになる前に。。。。

なんかグダグダな文章になってしまいました。
終了後はみんないい顔してました。hafla2014.JPG




posted by YOKO at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリーダンス